掛井五郎

地母神Ⅱ

¥110,000
| /

掛井五郎氏の手掛けるアクセサリーは、ワックスで作った原型を元に作られた型から、熟練した職人の手により一つ一つ手作業で丁寧に鋳造されています。鋳造は、大型のブロンズ作品を鋳造するのと同じ工房で行われています。小さなサイズでも、重厚なブロンズの作品と同等の存在感を持つアクセサリーは、まさに「身に着ける彫刻」です。

「地母神」シリーズはそのアクセサリーの中でも、限定数のみ純銀で制作された特別なシリーズです。作品にはそれぞれ掛井五郎氏の直筆サインが入ったケースが付属します。アクセサリーとしてだけではなく、額装してもお楽しみいただけます。本作品は1点限りの販売です。

掛井五郎 Goro Kakei
1930年静岡生まれ。東京芸術大学彫刻専攻科卒。新制作協会を中心に活動して、1982年に高村光太郎賞、92年に中原悌二郎賞受賞などを受賞しました。驚くべき創造力で、素材も、モチーフも、テーマも、自由に超えてゆく作品を生み出して、今もその手は止まりません。

サイズ W30×H58×D7mm
素材 純銀
制作年 1985年